スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

食事・安静

今朝の散歩は久々の遠征

パパを車で送り
そのついでに大きな公園へ
1ヶ月ぶりのその公園におお喜び

シンハははしゃぎすぎて
現在爆睡中

あおちゃんに合わせて
シンタン運動不足気味だったから  <ごめんね


DSC06385.jpg

あおちゃん、元気でつ


<食事>

肝臓食といえば
高たんぱく、高カロリー、低脂肪、高ビタミンと思い 
(現在慢性化した場合には有効なのか疑問視されているという文献もあった)

今まで食べているフードをそのまま与えました。 
ファーストメイト=スポーツドック用フード)

数値が下がらなくなったら肝臓食に変更予定だった

先生から「良質な蛋白質を取らせてください」と言われ
卵、納豆、生肉(脂肪分の少ないもの)を与えて
時々シジミやアサリのスープを飲ませた。 <民間療法ですかね^^;

サプリ 
今までの関節サポートはとりあえず休み
友人から頂いてたサプリを飲ませた
(ビタミン豊富だったので!)

食事の回数
最初は嘔気嘔吐があったので
消化が良いようにふやかし
1回量を2~3度に分けて食べさせた。

嘔気嘔吐が落ち着いても
肝臓に負担をかけないために
数回に分けての分割食
(肝機能が下がっていくのを確認して
少しずつ1回量をふやし食事回数を減らした)


<安静>

食事の後は30~1時間強制バリケン(あおちゃんの場合ハウス好きなのでヨカッタ♪)

食後の肝臓への血流量を増やす為
横になってってもらいたいから

その他は家の中は自由にさせてた

散歩
ビビリの私は肝臓の値が下がってくるまで
散歩はさせず日向ぼっこで気分転換させてた

涼しい時間をみて庭や道路で日向ぼっこ
10分程度を日に何度か

値が下がってきて
先生から散歩にいかないストレスもよくないからと言われ
家の周りの散歩を始めた


次回は「ストレス・ペットシッター」
つづく!
スポンサーサイト
2007
08/31
11:26
ひとり言
CM:6
TB:0

原因・治療

昨日は1ヶ月ぶりに庭でdisc

といっても短いトスを出して
レトリーブさせるだけ


しかも4~5回だけ


でもでもあおちゃん
すっごいいい☆楽しそう☆

でもムリは禁物だよね!


DSC06644.jpg

夏休み中のあおちゃん
こんな感じで元気そうだった


<原因>

あおちゃんの肝炎は原因不明

ウィルスや細菌の可能性もゼロではないが
もしかしてもしかすると・・・・・
致死量に近い毒物を一瞬のうちに口にした可能性がある
固形物!?

それが体内に入り
その毒物を肝臓で処理しきれなくなり
肝臓の炎症がひどい状態、肝炎に・・・。

以来、散歩道や家周辺に落ちているものに
細心の注意をはらっている  <みんなも気をつけて!

<治療>

内服薬
プロヘパゾン200 2錠/1日 7/26~8/27まで

背中に皮下点滴を連日5日間 (7/26~
(強力ミノファーゲン(肝臓の機能を助ける薬)
 ビタミン
 タチオン(体の解毒作用を高めるお薬)
 抗生剤などが入った)
*肝機能の下がりが見えたところで点滴をやめた

嘔気嘔吐の症状が見られたときは
アルサルミンを服用

アルサルミン=胃の粘膜を保護して
胃炎や胃潰瘍の治りをよくする。

採血 血液一般 生化学
3日おき~5日おき~1週間おき
現在1ヶ月おきになった♪

次回は食事・安静について
つづく!





2007
08/30
09:47
あおちゃん
CM:26
TB:0

肝機能の経過

犯人Aの「ぽめ吉」君


CIMG5293.jpg


この子
実は迷子ちゃん

あっちゃんと雑貨フェアに行こうと
裏道の交通量の多い道で発見

気温30度
近所に聞き込みの結果朝からいたということで
12時半身柄を確保(笑

2泊3日我が家にお泊りして
無事おうちに帰れました。

警察署では目を真っ赤にした飼い主さん
なんだかホッとしました

「ぽめ吉」には
とてもハイカラな名前がついてて…笑

可愛がられて育った子というのが
よく分かる子でした。



<肝機能の経過>


祈る思いで待った2度目(7/28)の検査結果

翌日は日曜日だったが
「先生は電話してもいいよ」というので
お言葉に甘え電話


ALP 3714  (20~150)
GOT 76   (10~50)
GPT 1180  (15~70) ( )内は正常値

ALPのさらなる上昇と
GPT(肝臓だけでしか上がらない数値)がまた上がったことに
愕然  <この日が一番落ち込んだ

以後

7/31
ALP 2397
GOT 40
GPT 669

8/3
ALP 1805
GOT 39
GPT 402

8/7
ALP 1220
GOT 27
GPT 226
総ビリルビン 1.5 (0.1~0.5) <ちょっと心配

8/13
ALP 696
GOT 29
GPT 104
総ビリルビン 0.7

8/18
ALP 424
GPT 68

ここまで下がって一安心

次回は原因
…つづく!




2007
08/29
09:22
あおちゃん
CM:16
TB:0

症状・検査結果

今日は「北南ドックラン」へ

やっとお散歩ついでに
北南ランにいけるようになった

みんなで仲良く遊んだ♪ <実は微妙(笑

DSC06728.jpg


恋する男にクールな女

DSC06716.jpg



大きくなった南
がん見あおちゃん・・・汗。

DSC06718.jpg


人間は北斗母の焼いた美味しいクッキーと
ハーブ茶でまったり

なんと幸せ♪





<症状>
あおちゃんは
ほとんど症状の出ない子でした。

この肝機能の状態でヨタヨタする子もいれば
あおちゃんのような子もいるようです。

それでも、少し体がだるかったり
最初の微熱、嘔気嘔吐はあり <たまに


<検査結果>

7/26 前日に不足金(笑)を支払いに病院へ

すると先生が深刻な顔で
「お母さん、大変だよ
 これ見て倒れないでね…。」と

まず椅子に座らせてもらった

ALP 1814 (20~150)
GOT 1008 (10~50)
GPT 972  (15~70)
LDH 462  (15~277) ( )内は正常値

思わず息が止まった
「なんで?何かの間違いでは…」と思ったきり
頭が回らなかった。

その日は今後の治療方針を説明してもらい
帰宅後PCの前に何時間もいて調べた。
調べれば調べるほど
あまりよい結果でないことがさらに分かる


劇症化した肝炎だった


つづく…



2007
08/28
23:18
あおちゃん
CM:6
TB:0

発症

昨夜、パパのベットの上に









………ンコがオチテタ!

ハンニンハ愛しのバカぼんず(と思われる)
ンコの途中で遊びはじめてしまい
残っていたものを落としたのかな


ちっこいの4コ <三歳のやることでしょうか?汗
DSC06704.jpg




<発症>

7/25 am 9:30ごろ
あおちゃん突然嘔吐
今朝食べたものをすべて吐く

昼あげても
また2~3時間後に吐く

夜も・・・

夜中にも・・・・吐く



7/26朝も吐いたので
病院へ

熱39.2度
見た目は元気いっぱい☆

でも採血にレントゲン(腹部) <そんな大袈裟なって思ったケド
吐き気止めの注射や点滴
胃薬などの処方される

その日のうちに吐き気もおさまり
ゴハンも少量づつ回数を増やすと吐かずに
食べられた

元気♪


だが…次の日



つづく!

DSC_0382.jpg

2007
08/28
09:41
あおちゃん
CM:12
TB:0

おひさ!

フッカツ☆

本日であおちゃんの投薬も終了
これからも元気でフッカツ出来そうなので
本日で夏休み終了

実はあおちゃん
重度の肝炎を患ってました。 <これについてはまた後ほど

さすがの私も診断を受けたときは
かなり凹みましたが
私が倒れるとあおちゃんが心配するので
いつもどーり元気いっぱいデシタ <…つもり(笑

それは仲間に励まされ
支えられたお陰です
感謝☆感謝

支えてくれた方々
本当にありがとうゴザイマス☆

今、あおちゃんは徐々にサンポ量を増やし
少しずつ走ったりして運動してます。

運動量を増やし
今までどーり運動して
採血の結果上がらなければ
完全フッカツかな

それまでは慎重にしていきたいと思います

それでは皆さん
これからも宜しくお願いします

DSC06659.jpg

2007
08/27
22:59
ひとり言
CM:17
TB:0
TOP
オセロゲーム

全勝した方おめでとうございまつ

最近の記事
最近のコメント
ハフンファミリーの証

20080317152321.gif

永遠の29歳同盟

永遠の29歳ですが何か!

p240.gif

29歳以上で図太い神経の持ち主ならだれもが入れる同盟

今日のレシピ

今晩のおかず決まりましたか?

リンク

このブログをリンクに追加する

いくつになったの

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

最近のトラックバック
プロフィール

Author:あおまま
ボーダーコリー 北海道在住

あおちゃん
2003.3.6生まれの女の子

シンハ
2004.4.28生まれのオカマちゃん

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。